関連会社

保線機器整備株式会社

  • 創立

    昭和57年8月26日

  • 資本金

    6,400万円

  • 代表取締役

    細川誠二

  • 社員数

    102名(2019年6月6日現在)

  • 取引銀行

    芝信用金庫 本店/埼玉縣信用金庫 八潮支店

  • 本社

    〒340-0813 埼玉県八潮市木曽根1262-1
    Tel:048-997-2774 Fax:048-996-6989
  • 東京営業所

    東京都港区芝浦1-10-11

  • 事業内容

    鉄道敷設工事用車両、機械器具及び土木建設機械の製作、軌道構造関連製品の販売・リース・修理・開発等これらに付帯する一切の業務

  • 本社工場
    敷地建物

    工場総敷地 5,949㎡(1,800坪)

    建物延床面積(事務所・工場) 8,440㎡

    その他工場・倉庫:延面積 4,950㎡

    その他工場・倉庫:建物延床面積 5,000㎡(約1,500坪)

  • ホームページ

    http://www.hosenkiki.co.jp

組織図

自社開発製品一覧

  • 道床交換車
  • パンプーラー
  • パンドロール吊上げ器
  • 安全帯用コロ付キャッチ
  • レールマーカー
  • キャップ掃除機
  • 軌間整正器(油圧式)
  • AT カート
  • AT トレーラー
  • 鉄製トロリー3t、5t
  • 絶縁トロリー0.5t、1t、2t
  • アルミトロリー0.5t、1t
  • コンパクター用ガイドローラー
  • 軌陸車
  • 砕石運搬車
  • 脱線復旧装置
  • ニ頭式ボルト緊解器
  • 転倒防止ローラー
  • 軌陸スクーター
  • SK 式軌間整正器
  • 簡易式マクラギ位置整正器
  • バッテリー式ハロゲン照明
  • 直流ハロゲン照明
  • メタルハライド照明
  • バッテリー式小型照明
  • 他多数

オーバーホール

クオリティーの高い技術で、
車輌のコンディションを守る

鉄道輸送の安全を守るため保線作業により疲労した保守用車輌は、弊社が誇る重機有資格者の手により分解オーバーホールされ、新車時に近い性能に戻ります。

また、お客様のご要望に基づいた改良や黒煙浄化装置等の取り付けなども 行い、環境問題にも対応したサービスをご提供しております。

取引先・車両

  • 松山重車輌工業(株)

    MC・DT・RT

  • TOKIO

    ミニホッパー・他 RT・ミニホキ

  • ガイスマー社

    小型マルタイ

  • プラッサー社

    マルタイ・検測車

  • スペノ社

    レール削正車

  • 東洋車輌

    軌陸・兼用車

オーバーホール工程

  • 車輌入庫

  • 受入検査

  • 分解検査

  • 部品交換組立

  • 塗装

  • 完成検査

  • 車輌入庫

メンテナンス

弊社の技術でメンテナンスサポート

保線作業の安全と効率の良い仕事のために定期的な点検整備は欠かせません。 弊社のサービススタッフ(SS)は、急なトラブルにも素早く対応いたします。 各種技術資格を持ったスタッフが常にお客様の鉄道車輌基地にて、点検又は修繕を行っておりますので、迅速な対応が可能です。

主な現場作業

  • ・モーターカー点検、修繕他、現場施工による乙検査・部分甲検査等
  • ・ダンプトロリー、ミニホキ、レールトロリー等の点検、修繕他、 現場施工による乙検査・部分甲検査等
  • ・ガイスマー、プラッサー等の点検、修繕他、現場施工による乙検査・部分甲検査等
  • ・その他改造・改良等

出張修繕の流れ

  • 修繕依頼

  • 内容
    打ち合わせ

  • SS派遣

  • 現地施工

  • 終了報告

レールウェイマシナリー株式会社

  • 住所

    〒105-0023 東京都港区芝浦1-10-11
    ITAKE BLDG. 7F

  • TEL

    03-5484-7728

  • FAX

    03-5442-0505

pagetop